クルマんの大好きなこと

bodegas kuruman

クルマんの大好きなこと

コンパクトな車

クルマ
CMで名前を聞いたことはありますが、どういった車なのかは全く知りませんでした。
コンパクトな車ですね。思っていた以上に女性向けの車かなという印象です。色によって女性向け、ファミリー向けに分かれるようなデザインですね。
レトロな可愛さもあれば、色によってはかっこよくもなるという素晴らしい車ですが、もう少し内装に力を入れてもいいのでは?レトロさがあまりないように感じました。

 

後ろのドアがスライドというのは非常にいいと思います。これは思った以上に便利なんです。狭い駐車場や、小さいお子さんがいる家庭には、思いっきりドアを開けても隣の車を傷つけないという安心感もあると思います。

 

少しシートの見た目が気になりました。シンプルすぎるように思えるのです。頭を置く位置の形を変えてもいいと思います。少しデザインを変えるだけでこの車にぴったりの内装に変わりますし、ハンドルも、初心者向けのように作られていますが、もう少し可愛さがあってもいいのではないでしょうか。

 

どこか中途半端に仕上がったという印象を受けてしまいました。シエンタらしさといったものを全面に出し切れていない気がしますし、車に興味がない人にはシエンタだと一発でわかるようなデザインに変えてもよかったと思います。

意外にも一番高い査定額を出したお店は…

マツダロードスター(2代目)1600SPに乗っていました。
ハンドリングには満足していましたが、エンジンパワーのなさとトランスミッションがATであることに不満がつのり、もっとパワーのある車に乗りかえたくなり売却を検討しました。
次の車の候補としてインプレッサを考え、まずはスバルのディーラーで下取り車として査定をお願いしました。

 

査定額は約120万円とのことで、意外と良い値段を出してくれたな、という印象はありましたが、他の買い取り専門店でどれくらい値段が付くのかも知りたかったので、ガリバーやユーポスを回りました。

 

 

そこでは最高でも110万円程度の査定額しか出ませんでした。
予想に反して、ディーラーの下取り価格が最も高いという結果になったのです。

 

これらの事情をスバルのセールスマンに話したところ、さらに値引きの代わりとして5万円上乗せしてくれました。
結局、インプレッサを購入することに決めたので、スバルのディーラーで下取ってもらうことにしました。
下取りよりも買い取り専門店の方が高く買ってくれる印象がありますが、本気で新車を買うつもりで値引きも含めて交渉すれば、意外にも高い下取り査定額が出ることもあるという例なので、参考にしてみてはいかがでしょうか。


 
Copyright (C) 2010 bodegas kuruman All Rights Reserved.